目次


home HOME > 業務案内 > センター紹介

本文

センター紹介

理事長あいさつ

当センターは,県内地方公共団体の建設行政の円滑かつ能率的な運営を支援するため,昭和50年7月に県の出捐により設立され,建設に関する技術の研修や広報,公共工事の積算・施工管理の受託並びに大規模災害時における人的・技術的支援などを実施してまいりました。

また,平成24年4月には当センターの事業の公益性が認められ,「公益財団法人鹿児島県建設技術センター」として新たなスタートを切ったところです。

さて,建設投資の急激な減少などにより建設業の経営を取り巻く環境が悪化したことから,建設工事の適正な施工及び品質確保とその担い手の中長期的な確保を目的として,「公共工事の品質確保の促進に関する法律」をはじめ関連する法律が改正され,この中で発注者の責務が明確化されました。

また,これから大量に更新時期を迎える橋梁をはじめとする公共土木施設の効率的・効果的な維持管理など,新たな課題への対応も求められています。

このような状況を踏まえ,当センターでは,「公共工事の発注関係事務支援事業」,「公共土木施設の管理者支援事業」,「社会資本の整備を担う人材育成等支援事業」,「建設行政に係わる研究・地域活動支援事業」の4つの事業を柱に,県や市町村の建設行政の支援機関として更なる業務の充実に努めてまいります。

特に,今後急速に老朽化が進むことが予想される橋梁をはじめ,道路,河川等の公共土木施設の維持管理・長寿命化などの課題については,「公共土木施設長寿命化支援事業」を通じて支援してまいります。

今後とも技術の向上に努め,諸々の情勢変化にも的確に対応できる体制を整えてまいりますので,皆様方の御協力と御支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

平成29年4月

公益財団法人鹿児島県建設技術センター

理事長 九万田 伸一


概要

名称 公益財団法人鹿児島県建設技術センター
設立年月日 平成24年4月1日
財団法人鹿児島県建設技術センターを名称変更し移行設立
基本財産 3,000千円
出捐金 鹿児島県3,000千円
所在地 公益財団法人鹿児島県建設技術センター(総務部,建設技術部)
〒890-0073 鹿児島市宇宿二丁目9番3号
公益財団法人 鹿児島県建設技術センター(試験研究班)
〒890-0115 鹿児島市東開町1番
TEL 総務部: 099-252-5577
建設技術部: 099-252-5957
試験研究班: 099-268-5708
FAX 総務部: 099-252-5388
建設技術部: 099-252-5377
試験研究班: 099-268-5708      

設立目的

すべての鹿児島県民が生涯を通じて安心して暮らすことができ,自らの人生やふるさとに夢と誇りを持てる,優しく温もりのある地域社会を目指し,社会資本の整備及び維持管理並びにそれらを担う人材の育成等の様々な建設行政に係る支援を行うことなどにより,快適で活力ある生活空間の形成を担う社会資本の品質の確保を図り,もって,広く県民の福祉の増進に寄与することを目的とする。

ロゴマーク

当センター設立30周年を記念してロゴマークを制定しました。

ロゴマークは,Kagoshima Construction Tecnology Centerの頭文字「KCTC」を表したデザインです。

  • 鹿児島県の豊かな自然(青)
  • 「力みなぎる・かごしま」の構築への情熱(赤)

をイメージにして未来をめざす当センターの姿を表現しています。

アクセス


ページメニュー

センター紹介


ページTOPへ