目次


home HOME > 土木資料室 > トンネル貫通石

本文

トンネル貫通石

トンネル貫通石とは,トンネル工事において掘り進んだトンネルが貫通する際に,最後に掘削した岩石等から採取される石片のことです。トンネル工事においては,難関突破の証であるとともに縁起が良いとされており,安産や学業成就のお守りとしても知られています。
 当センターでは,これまでに鹿児島県が管理する国道・県道のトンネル貫通石64個を収集・管理しています。
 今後も引き続き資料収集に努めていきます。

閲覧する前に

下記,利用規約に同意してから閲覧してください。

(利用規約)

  • 本サイトで入手したデータをそのまま,もしくは複製して第三者に提供することを禁止します。
  • すべての法令及び条例などで定められている,公に証明する資料として,申請やその他資料として利用することはできません。
  • 他人の権利を侵害する目的や公序良俗に反する利用は一切禁止します。
  • 本サイトで入手した資料に対し,改編・改ざんを一切禁止します。
  • 本サイトで閲覧・ダウンロードできる資料は,予告なしに変更・削除されることがあります。
  • 建設行政資料の提供機関(団体)及び公益財団法人鹿児島県建設技術センターは,本サイトを利用したことによる直接又は間接の損害,損失等について一切の責任を負いません。


ページメニュー

トンネル貫通石


ページTOPへ