目次


home HOME > 研修案内 > 研修計画 > 建設技術発表会

本文

研修計画

建設技術発表会

1 目  的   技術者自身が技術の研鑽に努めるとともに,プレゼン能力の向上に資することを

         目的とする。

2 対 象 者    県及び市町村の行政関係者,建設業及びコンサルタント関係者等

         

3 日  時   令和4年11月2日(水)13:30~16:20

         

4 研修会場   建設技術センター第1会議室よりWEB配信(ZOOM使用)

         

5 研修内容   県,市町村,県コンサルタンツ協会並びに県建設業協会の各所属から推薦を受け

         た技術者が,それぞれの立場で,自らが携わった業務に関する事例発表を行うも

         のである。

6 会 次 第

  (1) 開会の挨拶                     13:30~13:40( 10分)

               公益財団法人鹿児島県建設技術センター

                            理事長 兒島 優一

         

  (2) 「道路改築設計委託(広瀬道路R2-8)」        

              ~令和4年度 鹿児島県土木部優良工事等 土木部長表彰(優良業務表彰)~

                              13:40~14:10 ( 30分)

    テキスト①           株式会社 大進 

                               橋梁構造部 次長 濵田 貴光

  (3) 「南さつま市公共下水道事業及び加世田都市下水路事業について」     

                            14:20~14:50 ( 30分)

    テキスト②           南さつま市建設部都市整備課

                              生活排水対策係長 石原 大吾

         

  (4) 「都城志布志道路のストック効果 ~地元の声を通して~」

                                 15:00~15:30 ( 30分)

    テキスト③                大隅地域振興局建設部土木建築課

                             技術専門員 小杉 淳吾

         

  (5) 「砂防メンテナンス事業について」

                             15:40~16:10 ( 30分)

    テキスト④           鹿児島県 土木部砂防課

                             技術専門員 奥地 栄祐

 

 (6) 閉会の挨拶                     16:10~16:20( 10分)

               鹿児島県土木部 監理課 技術管理室

                           室長 丸山 修

         

7 【その他】CPD認定プログラム

   CPDS:全国土木施工管理技士会連合会(3ユニット)(代行申請)

   CPD:建設系CPD相互認定(2.00単位)(受講証明書発行)

注)①,②が必要な方はZOOM入室時,当センターホームページから申込を行った際に届いたメールの受付番号と受講者名(任意)を記入してください。(例:11 技術太郎)CPDS認定プログラム及び受講確認として研修時にスクリーンショットを撮らせていただきます。使用されるパソコンのカメラ機能をオンに設定してください。

※建設系CPD相互認証(農業農村工学会等)が必要な方は,団体が定めている所定の様式に必要事項を記入し,当日,申請書と返信用封筒に切手を貼ったものを受付へ提出してください。後日,当センターから郵送で申請者へ返信します。

注)申請書の証明団体名には「(公財)鹿児島県建設技術センター」とご記入ください。

※参加費無料

※オンライン方式による受講方法については別紙のとおり



ページメニュー

研修計画


ページTOPへ